🚛 全ての商品が送料無料! 🚛 全ての商品が送料無料!
ブックマークする

ワンちゃんの変な?行動10選!

なぜワンちゃんは話しかけると頭を傾けるのでしょうか?理由を考えたことはありますか?
何気なく見ているワンちゃんの行動の一つ一つには、色んな意味があります。吠えたりするだけではなく、実は様々な方法であなたに想いを伝えているのかもしれません。ここでは、そんなワンちゃんの変な?行動をピックアップして解説したいと思います。

1. 飼い主さんの足の間に座る

飼い主さんの足の間に座る

これは主に所有欲を表す行動ですが、あなたや状況を「支配」したい訳ではなく、ワンちゃんが緊張や不安を抱いている時です。こうすることで少し自分が安心するのと、飼い主さんを守っている様な気持ちになるのかもしれません。ワンちゃんがあなたの間に座って来たら優しく撫でて安心させてあげましょう。

2.寝ながら走る
寝ながら走る


動物が寝ている時の脳の活動は、起きている時とほぼ同様と言われています。唯一違うのは、筋肉の動きに制限があるかないかという点だけです。そのため、ワンちゃんがレム睡眠状態に陥り脳が筋肉に働きかけると、寝ながら走っている様に見えるのです。公園でボールを追いかけている夢でも見てるのでしょうか?

3.トイレに着いてくる

トイレに着いてくる

あなたがトイレに行こうすると、ワンちゃんがちょこちょこ着いてくる時がありませんか?トイレくらい一人で落ち着いて行かせてよ〜!と思うところですが、考えてみると私たちはワンちゃんのトイレ時にいつも一緒にいますよね。そのため、ワンちゃんもあなたがトイレに行く時はお世話が必要だと思って着いてくるのです!もちろん私たちは一人で大丈夫なのですが・・・飼い主さんのニーズに応えようとしている姿勢は何とも可愛いですね。

4.お腹を撫でると蹴る

お腹を撫でると蹴る

ワンちゃんのお腹を撫でると足を蹴る様な動きをさせるところを見たことがありませんか?これはお腹や身体の側面、または背中にワンちゃんが触られると気持ち良いと感じるツボがあり、そこを撫でられると気持ち良くなり足で蹴っている様な仕草を見せます。これは止めてのサインではないので、たくさん撫でてあげましょう!

5.あくびをする

あくびをする

ワンちゃんのあくびは、私たちの様に眠い時に出る訳ではなく、自分の置かれている環境に恐怖心や居心地の悪さを感じている時です。もし新しい人の周りにいる時にあくびをたくさんしていたら、怖いと感じているため無理に新しい人の近くに行かせたりしない様にしましょう。

6.自分のうんちを食べる

自分のうんちを食べる

これには様々な理由が存在すると言われていますが、一番は幼少期にお母さんが周りの環境を綺麗にするために自分のうんちを食べるのを見て、真似して食べてしまうことがあります。または好奇心で臭いからどんな味がするのかと試してしまうことも!大体のワンちゃんが幼少期に一度はやってしまいますが、あまりに毎回食べてしまう様であればうんちから遠ざけたり獣医さんに相談しましょう。栄養が足りていない可能性があります。

7.草を食べる

草を食べる

単純に美味しいと感じて食べる時と、胸焼けをしている時に食べる時の二つの要因があります。あまりに食べてしまうワンちゃんは、もしかしたら消化器官に問題があるサインかもしれないので、一度獣医さんに見てもらいましょう。草を食べること自体はワンちゃんの身体に害はありません。犬用の草も売ってるので、もし好きで草を食べているワンちゃんにはオススメです。

8.急に寄りかかってくる

急に寄りかかってくる

ワンちゃんがあなたに寄りかかってくるのは、構って欲しい時です。もっと遊んで欲しかったり、スキンシップが欲しかったりするので、惜しみなく与えてあげましょう。また、ワンちゃんは常に耳で危険を察知します。そのため寄りかかって耳をあなたにくっつけるのは、私たちには見えない恐怖心を抱えている時かもしれません。そんな時は、たくさん抱っこして撫でてあげたりしてワンちゃんを安心させてあげてくださいね。

9.話しかけると顔を傾ける

話しかけると顔を傾ける

ワンちゃんは顔を傾けることで、音をピンポイントに聞き取ろうとしています。上にも書いた通り犬は耳で危険を察知する動物のため、音を聞くことで未知の危険が自分からどれほど離れたところにいるかを感知することができます。そのため、聞いたことのない音を常に注意深く聞き取り、身の安全を守ろうとしているのです。これは生存本能とも言えるでしょう。

10.車の窓から顔を出す

車の窓から顔を出す

車に乗っていて窓を開けてあげると、必ずと言って良いほどワンちゃんは顔を出したがりますよね。これは風を感じたり外を眺めたい訳ではなく、とにかく外の匂いを嗅ぎたいのです。ワンちゃんは嗅覚がとても発達しているため、ありとあらゆる匂いを嗅ごうとして、窓が全開でなくても隙間から鼻を出して匂いをキャッチしようとしています。何回か同じ場所を通ると匂いで場所が分かる様になるそうですよ!

普段の生活の中で見ているだけではわからないワンちゃんの行動ですが、こうやってワンちゃんの気持ちになって考えてみると実は変な行動ではなく、とても意味がある行動だと分かります。私たちが人間が思う以上に犬は敏感なため、飼い主さんがワンちゃんの気持ちを読み取ってあげることは共存する上で非常に大切です。このブログを読んだ後は、是非ワンちゃんの行動を注意深く見てみてくださいね!

u53cbu3060u3061u8ffdu52a0