🚛 全ての商品が送料無料! 🚛 全ての商品が送料無料!
犬 食べ物 食卓

ワンちゃんに人間の食べ物を与えてもいいの?危険な理由

ゴールデンレトリバー 熱中症 扇風機

ご飯を食べている時に、可愛い愛犬がうるうるした目で見つめてきたら・・・少しだけならと、ついつい自分が食べているものをあげてしまう。そんな経験は誰にでも一度はあるのではないでしょうか?しかし、私たち人間が食べているものの一部には、ワンちゃんの健康を害するものが多く含まれています。また、人間の食べ物を与えることによって起こる様々な問題があります。ここでは、なぜワンちゃんに人間の食べ物を与えてはいけないのかを解説したいと思います。

健康上の問題

 ・食べ物の危険性

ワンちゃんは、人間とは全く異なる消化器系を持っています。そのため人間と同じ食べ物を全て食べられる訳ではありません。特にねぎ、玉ねぎ、ブドウは絶対に与えてはいけない食べ物として知られています。玉ねぎを含むねぎ類の野菜には有機硫黄化合物が含まれており、ワンちゃんはこれを消化する酵素を持っていません。生でなく加熱されたねぎや玉ねぎ同じく危険です。
ブドウはワンちゃんの腎臓に非常によくないとされており、海外では生のブドウを4粒食べたワンちゃんが急性腎不全で死亡したケースもあります。レーズンなども同様です。

ハンバーガーやピザなど、私たちが食べている食べ物にはかなりの割合で玉ねぎが入っています。これらの野菜や果物は、ワンちゃんが食べてしまうと中毒を起こしてしまう可能性がとても高いので気をつけましょう。

また、人間の食べ物はワンちゃんの食べ物に比べて塩分が非常に高いため、少しだけと思ってつい与えてしまうと気づかないうちにワンちゃんにとっては高カロリーを摂取している形になります。ワンちゃんは肥満になりやすいため、 この点も注意しないといけません。

もう一つ、調理された骨はワンちゃんにとって非常に危険です。特に鳥や豚の骨は、ワンちゃんが食べると容易に砕けてしまうため、胃を通る際に破片が更に細かいカケラとなり、喉を傷つけたり詰まらせてしまう可能性がとても高いので絶対に与えない様にしましょう。

・アレルギーの危険性

ワンちゃんにも人間と同じ様にアレルギーがあります。
誤って食べてしまい中毒反応やアレルギーが発症すると、嘔吐・無気力・腹痛・食欲不振・下痢・痙攣・呼吸困難・過度のよだれなどの症状が出ます。

私たち人間にはワンちゃんがそれぞれ何に対してアレルギーがあるのかはわからないため、食べてしまってからでは遅いこともあります。また、ここで述べた以外にも、ワンちゃんが食べてはいけない食べ物はたくさんあるので誤って食べない様に注意しなければいけません。

習慣の問題

私たちが一緒に暮らすペットは、ルーチンが好きな動物です。毎日何気なくあなたが与えているご飯やお散歩を彼らはとても楽しみにしています。

そのため、よくあるのが私たちのご飯の時間になると「ちょうだい!ちょうだい!」とお願いしてきてあげていると、それを習慣だと思い込んで毎回来てしまう様になります。可愛い顔の裏には、ちょっぴりそんなずる賢い一面も!

また自分が食べている時に物乞いされて一度与えてしまうと、ワンちゃんに「何でも食べていいんだ」という感覚が生まれてしまい、食べていいものと食べてはいけないものの判別がつかなくなってしまいます。そのため、床などに落ちている食べ物がワンちゃんにとって食べてはいけない物であっても、躊躇せずに食べてしまう可能性があります。これも非常に危険です。

また味気の多い人間の食べ物を食べすぎると、今度は自分の食べ物を食べなくなるワンちゃんもいます。
そして私たちはそんなペットの姿が可哀想になり、また人間の食べ物をあげてしまう・・・という悪循環が生まれてしまいがちなので、気をつけましょう。 

お願いされたら・・・ 

ジャックラッセルテリア ボウル

上で書いた様に、ワンちゃんが物乞いして来るのが習慣になってしまった場合、実はこれを止める方法があるのを知っていましたか?おうちで試せるトリックが幾つかあるので、下記でご紹介します。

・気を紛らわす
人間のご飯=食べ物をもらいに行く、という概念を変えることが出来れば、ワンちゃんにとっても人間にとってもいい形になります。例えばワンちゃんにもご飯をあげる、長持ちするおやつをあげるなどすると、自分も食べられるんだ、という報酬の習慣に変わります。

・ケージトレーニング
もしおうちの中に仔犬の時に使っていたケージがあれば、家族がご飯を食べる間だけケージに入れるのもいい訓練なります。最初は少し吠えたりするかもしれませんが、習慣付けされるとワンちゃんも自然と慣れていきます。前提として、大きくなった今のそのケージに入れれば、ですが・・・。もしケージがない場合は、仕切りを置いて食卓から遠ざけるなどしてみましょう。

・無視をする
これが一番難しいかもしれませんが、時には無視をすることも非常に大事なトレーニングです。無視をされると、ワンちゃんの中で意味がないんだと諦めることが出来る様になります。

ワンちゃんによっては一回では直らず時間がかかるかもしれませんが、習慣が好きなワンちゃんにとって根気よく続けると意外とすんなり理解してくれます。もしあまりに酷く吠えたりしてしまう様であれば、一度トレーナーさんなどに相談するのもいいかもしれません。

ワンちゃんが健康でいるために

犬 雑種 外

ワンちゃんが健康で長生きしてくれるためには勿論ドッグフードだけをあげるのが好ましいですが、まずワンちゃんが食べてはいけないものを知ることが一番大事です。ここで書いた玉ねぎやブドウの他にも、実はワンちゃんが食べてはいけないものがたくさんあります。

また、万が一誤って食べてしまった場合はすぐに動物病院に相談しましょう。症状が出ないからといって放っておくと命取りになってしまうことがあります。
可愛い愛犬にお願いされると断るのは非常に心苦しいですが、少しだけなら・・・とあげてしまうと取り返しのつかないことになってしまう可能性があります。あなたのワンちゃんの健康を保つためには、心を鬼にすることも大事かもしれませんね!

u53cbu3060u3061u8ffdu52a0